授業実践

学び合い

『学び合い』は真のアクティブ・ラーニングなのか?

アクティブ・ラーニングという言葉が出てきたとき、『学び合い』の実践者はこんな思考が頭に浮かんだと思います。(誠に僕の勝手な考えですが笑) 「『学び合い』こそアクティブ・ラーニングでしょ❗」 という考え方です。 ...
ハルキ通信

自由進度学習は特別支援教育から生まれた優しい学習である理由【蓑手章吾先生】

こんな本を読んでみまして、ぜひ紹介したいと思いました❗ 子どもが自ら学び出す-自由進度学習のはじめかた-蓑手章吾(学陽書房) 学校教育の世界は、民間の世界に比べると、変化が遅いと言われます。 しかもそのスピードは...
まとめページ

『学び合い』のおすすめ本まとめ【良著一覧】

ここでは上越教育大学教授である西川純先生をはじめとした、『学び合い』に関する本を紹介します。 紹介するに当たってルールがあります。それは、 すべて僕が読んできた本のみを紹介します。 『学び合い』に関する本は、たくさんあり...
学び合い

週イチ『学び合い』をすすめる理由【実践歴は関係ありません】

ここ数日間、『学び合い』関係を記事を書いてきました。 おかげさまで、たくさんの人に『学び合い』関係の記事は読まれています。 サイトを立ち上げて、まだまだ日の浅い「シン・キョウシ」です。 ...
学び合い

なぜか『学び合い』が失敗するとき【実践者からのアドバイス】

僕が『学び合い』を実践したのは、教師になって3年目のことです。 「もっと子ども主体のクラスを築いていきたいな!」と思ったとき、本屋さんで偶然『学び合い』の本を見つけました。 クラスが元気になる!『学び合い』スタートブック Ki...
学び合い

『学び合い』で学力が上がる3つの理由【簡単ではないが確実ではある】

私事ですが、前回の『学び合い』に関する記事がものすごく反響ありました。 この反響の背景には、先生方の『学び合い』への関心の高さだと勝手に思っています。 『学び合い』をやってみたい、という動機はいろいろあると...
学び合い

『学び合い』を知って損は絶対にない理由【教育観をアップデートせよ】

まだまだ未熟者ですが、自分の教師修業を振り返って、『学び合い』を知ったことは教育観の大きなアップデートでした。 『学び合い』は上越教育大学の教授である西川純先生が提唱した考え方です。 同じ名称で佐藤学先生が提唱した「学びの共同...
授業実践

【誰でもできる】算数授業の型を紹介します

「明日の算数の授業どうしよう…」 忙しい毎日。 放課後に事務仕事を終え、やっと教材研究の時間。 小学校の算数って毎日ありますよね。 つまり、毎日のように教材研究をしなければいけません。 附属小学校のよ...
授業実践

学校現場で使える探究学習の型を実践例で紹介します

「ネットが意外と役に立たない!」 「いろいろな人の意見が聞けて楽しかった!」 「とても不思議が増えて、もっと調べたいと思った!」 子どもたちからこんな声が出てきました。 1 教科は道徳。しかし僕自身の挑戦としては探...
タイトルとURLをコピーしました